【小学生~高校生】新年度入塾受付中!≫
進学プラザグループ 進学説明会 on the Web

仙台第二高校|進学プラザグループ 高校・高専 進学説明会 on the Web

follow us in feedlyRSS

◎説明会資料《仙台第二高校》

1.学校の校風・特徴

 本校は明治33年(1900年)に、県民の大きな期待のもと、本件のみならず日本のリーダーとして活躍できる有為な人材の育成を期して、宮城県第二中学校として創設されました。その後校舎の移転など様々な変遷を遂げながら、昭和3年(1928年)に自然豊かなこの川内の地に移転し、昭和23年の学制改革により現在の「宮城県仙台第二高等学校」となりました。 本校は「至誠業に励み、雄大剛健の風を養い、ともに敬愛切磋を怠らず」を教育目標としています。真摯に学業に向き合いながら心と身体を鍛え、21世紀を力強く生き抜く逞しい力を持った人間を育て、さらには優れた資質能力を持った多くの学友とともに、互いに尊重し合い、高め合い、自分自身を磨き続ける中で、豊かな人間性が身につけられるよう、日々積極的な教育活動を進めています。

2.進路指導の特徴

 第一志望の大学への現役合格を後押しするために、本校では平常課外講習や長期休業中の講習、土曜講習、週末課題、小論文指導、個別添削指導などの取り組みを行っています。また、大学の先生の講義を聴く「一日大学」や先輩の院生・学部生の「ゼミナール」、進路講演会、医学科進学希望者に対する支援プロジェクト(医進会)、東北大学のオープンキャンパス参加や東京大学などの見学会も実施しています。

3.昨年度の進学状況

 本校ではほぼ全員が大学進学をめざしています。東北大学、東京大学、京都大学などをはじめとした難関国公立大学や早稲田大学、慶應義塾大学などの有名私立大学に毎年多数の合格者を出しており、全国でも有数の進学実績を誇っています。現役生のほとんどは難関国公立大学を第一志望としており、例年この傾向に大きな変化はありません。

【国公立大学と主な私立大学の入試合格状況(平成28年3月)】 ( )内は現役内数

■国立大学:合計222(121)
北海道大学10(5)、弘前大学8(4)、岩手大学6(4)、東北大学94(52)、宮城教育大学9(7)、秋田大学5(1)、山形大学27(18)、福島大学1、茨城大学1、筑波大学3(1)、宇都宮大学1(1)、群馬大学2、埼玉大学3(2)、千葉大学7(4)、東京海洋大学1、電気通信大学1(1)、東京大学5(1)、東京医歯大学1、東京外語大学2、東京学芸大学1(1)、東京芸術大学2(2)、東京工業大学4、東京農工大学1、一橋大学3(2)、横浜国立大学3(1)、長岡技術科学大学1、新潟大学3(2)、富山大学2(1)、金沢大学1、信州大学1(1)、静岡大学1、名古屋大学1、京都大学4(2)、大阪大学1(1)、神戸大学1、奈良女子大学1、広島大学2、鹿児島大学1(1)、琉球大学1

■公立大学:合計14(6)
宮城大学2、国際教養大学1(1)、福島県医科大学4(1)、高崎経済大学1(1)、首都大学東京4(2)、都留文科大学1(1)、九州歯科大学1

■私立大学:合計429(99)
青山学院大9(3)、慶應義塾大14(2)、上智大3、中央大45(10)、東京理科大43(6)、法政大22(6)、明治大47(8)、立教大7(3)、早稲田大26(4)、同志社大5(1)、立命館大5(2) など

4.入学してくる生徒に期待すること

 今後も全国に比肩する進学校として、これまでの伝統の上にさらに新たな歩みを重ねていきます。新たな力で二高の歴史に次の1ページを書き加えてくれる志の高い中学生の皆さんの入学を心待ちにしています。

とこみや編集ぶぅのメモ

◆二高の魅力は「タテ・ヨコのつながり」
ヨコ:仲間とともに高みを目指す
タテ:東北大へ進学したOBによる学部説明会が開催される

◆本物に触れる機会を重視
・アメリカ研修
・東北大の先生を招いての授業体験
・東北大学に出向いて講和を聞く
・医進会の存在(検査室、手術室を見学)
・情報発表会(生徒が英語でプレゼン)
・英語多読指導(図書館にWi-Fi完備で英語データDLし放題)
・東大見学会者→企業研修

◆育てたい生徒像:心技体に優れた生徒=未来のリーダー
岩手山登山→「頂上からしか見えない景色がある!」

◆入試について
大学入試の問題に対応できる思考力を求める=前期選抜問題への反映

◆先生からのメッセージ
二高がゴールではない →入ってからさらに勉強をして欲しい、努力してほしい

 

2018進学プラザグループ 合格速報!!