【小学生~高校生】新年度入塾受付中!≫
進学プラザグループ 進学説明会 on the Web

宮城第一高校|進学プラザグループ 高校・高専 進学説明会 on the Web

follow us in feedlyRSS

◎説明会資料《宮城第一高校》

1.学校の校風・特徴

 本校は明治30年(1897年)4月「仙台市高等女学校」として開校以来、今年で120周年を迎える歴史と伝統のある学校です。平成20年度からは男女共学となると同時に校名も「宮城県宮城第一高等学校」と改め、進学重視型単位制高校として新たなスタートを切りました。本校は通称「宮一(みやいち)」と呼ばれ親しまれるとともに、本県を代表する進学校の1つに数えられています。生徒は「自主・自律」の精神に基づき、意欲的に学習活動、部活動等に取り組み、将来の自己実現に向けて懸命に努力しています。

2.進路指導の特徴

 生徒の多くが大学進学を目指し入学し、98%の生徒が4年制大学に進学しています。入学後は自分自身をしっかりと見つめさせ、適性や可能性を探るための指導を一人ひとり行います。
 授業は1コマ55分とし、週33コマカセット方式を採用することで大学進学に十分対応できる授業時間の確保と部活動との両立を実現しています。単位制高校のメリットを最大限生かし、各大学の受験科目に対応できる多様な選択を可能にし、少人数授業や習熟度別授業も幅広く展開されており、一人ひとりのニーズにきめ細やかに対応していきます。

3.昨年度の進学・就職状況

【卒業生 277名(普通科201名 理数科76名)】

国公立大学進学者  83名
私立大学進学者  102名
その他       15名(海外大学、専修・各種専門学校等)
就職         1名

【主な大学の合格者数(現役のべ数)】

■東北大学9 宮城教育大学13 宮城大学12 山形大学13 岩手大学16 福島大学2 弘前大学1 千葉大学2 東京農工大学1 お茶の水女子大学2 国際教養大学1 早稲田大学5 慶應義塾大学1 国際基督教大学4 上智大学1 明治大学2 法政大学6 中央大学5 東京理科大学3 東北学院大学72 東北医科薬科大学9

4.入学してくる生徒に期待すること

 宮城第一高等学校は、「自主・自律」の校風のもと、勉強はもちろん、学校内外での部活動や学校行事、ボランティア活動等に積極的に参加しようとする意欲に溢れるチャレンジ精神旺盛な生徒の入学を期待しています。

指定校推薦枠状況(平成29年8月1日現在)

早稲田大学(法・文化構想・基幹理工・先進理工)、慶應義塾大学(法・商・理工)、立教大学(法・経・社会)、東京理科大学(工・理工)、国際基督教大学(教養)、中央大学(法・総合政策・商・経・理工)、同志社大学(心理・経・文・生命医科・理工)、青山学院大学(社会情報学部) 他多数)

とこみや編集ぶぅのメモ

・生徒の満足度調査・・・90%弱が楽しい、または、やや楽しい。
・小論文は、普通科・理数科共通問題。
・普通科の理系にすすむよりは、最初から理数科を受けてほしい。
・理数科から文系に進学する生徒もいる。
・理数科は卒業生や社会人を招いて特別授業を行っている。
・部活動は午後7時まで活動していて、運動部・文化部ともに熱心に活動している。
・地下鉄東西線ができて通学できる範囲が増えた。
・石巻から来る生徒もいる。

 

2018進学プラザグループ 合格速報!!