【小学生~高校生】新年度入塾受付中!≫
宮城県の学校紹介

泉館山高校|宮城県の学校紹介 ~中1からの進学校選び~

follow us in feedlyRSS

とこみや編集部が送る『宮城県の高校紹介』で、まずはどんな学校があるのかを知ろう!
学校を知り、選択の幅が広がると、今自分の中にある興味だけじゃなく、知らなかった分野に挑戦してみたいと思うかもしれません。進路を考える第一歩としてご活用ください。

泉館山高校|宮城県の学校紹介 ~中1からの進学校選び~

周辺環境の良い学校

泉館山高校は、仙台市の北部、泉区の静かな住宅地長命ヶ丘に昭和58年誕生した男女共学の学校です。近くには小・中学校、高校,専門学校,大学などさまざまな校種の学校や県立図書館があり、文教的環境に恵まれています。グラウンドも広く、様々な部活が活発に活動しています。学習活動・部活動・学校行事等、すべてにバランスのとれた学校生活を送ることができます。

サポートプラン「大志21」

泉館山高等学校では、高校3年間で、夢を抱き、自分を磨き、確かな学力を身につける時期と位置づけています。「大志21」は、そのような貴重な3年間を通して、生徒一人ひとりの夢の実現をサポートするプログラムです。 進路意識を深化させる「総合的な学習の時間」、自主学習を支援する場としての「土曜学習」、手作りプリントに よる朝読書を中心とした「朝の館山タイム」を三本柱に、学校全体の活性化を常に目指しています。

「文武両道」の伝統の継承と発展

勉強にも生徒会活動や部活動にも全力で取り組む、いわゆる「文武両道」の伝統を継承・発展させ、学力も含めた人間力の向上を目指しています。そして、生徒たちは「何事にも誠実に取り組む」校風のもと、真剣に授業に取り込むことや、さわやかに交わされる挨拶、放課後には部活動に熱中しています。部活動は運動部、文化部ともに充実し、東北大会や全国大会にも出場しています。生徒会や応援団の活動も主体的に取り組んでいます。吹奏楽部、弓道部、放送部、硬式テニス部などが実績を出しています。

社会貢献できるグローバルな人材の育成

泉館山高等学校では、国際理解教育にも力を入れており、希望者によるアメリカ研修を実施しています。また、地域との交流活動やボランティア活動への参加も積極的に行っており、東日本大震災で被災した宮城県の復興・発展の新たな担い手として、校訓の「貢献」にもあるように、近い将来、社会に貢献できるグローバルな人材を育成しています。

先生方のサポートと学校行事

泉館山高等学校には3大行事と呼ばれる、球技大会・翠樅祭(文化祭)・体育祭があります。
それぞれのクラスでクラスTシャツを作成し、一丸となって臨んでいます。
部活や学校行事に全力で取りこむことが出来るよう、土曜日や長期休みの期間に先生方が講習会を開いてくれたり、進路対策も各大学に合わせた対策をしてくれたりするため、安心できます。手厚いサポートがあるおかげで、勉強も部活や学校行事も楽しむことが出来ます。
文武両道を目指している人にお勧めの学校です。

≫ 泉館山高校『入試データ』はこちら ≪

≫ 泉館山高校のホームページはこちら ≪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018進学プラザグループ 合格速報!!