【小学生~高校生】新年度入塾受付中!≫
ホームページ訪問記

仙台二華高校|ホームページ訪問記

follow us in feedlyRSS

女子校を母体として中高一貫校として再生した仙台二華高

平成22年に共学校として誕生

ホームページを開いてまず気になったのが、「平成22年4月、男女共学・併設型中高一貫教育校として開校しました」という言葉です。100年以上の歴史を誇る宮城第二女子高がリニューアルしてできた学校なんですね。

校舎も新しくなったそうで、充実した設備の中で毎日を過ごすことができるのはうれしいですね!東北地方初の7階建校舎の中央は吹き抜けになっていて、自然光がさんさんと降り注いでいます。まるでドラマの舞台みたいで、素敵ですね。

宮城第二女子高時代のシンボルツリーはそのまま移植されているなど、女子校時代の優しい雰囲気が今もいろいろなところに残されている様子です。こんな環境ならば、生徒たちの心も自然と穏やかになるんじゃないでしょうか。

人生の土台をしっかりと築く教育

仙台二華高の教育では、「本物に触れる」ことを大事にしているそうです。さまざまな交流、未知の体験を通して、自己を確立することを教育目標の一つとしているということですが、たしかにそれは思春期に通過しておきたいことですよね。

大学や研究機関などで活躍している人を講話やワークショップに招いたり、大学・研究室訪問を行ったり、海外の姉妹校への派遣なども行っているとか。将来はグローバルに活躍したいと考えるようになるかもしれませんね!娘にはぜひそんな人になってほしいと思っているので、我が家の教育方針と一致している学校なのかもしれません。

学校説明会でのQ&Aも閲覧できる

この学校のホームページではなんと、学校説明会でのQ&Aもアップしてくれています。ありそうでなかなかないことですね。学校研究を始めるといろいろな疑問が湧いてくるものですが、すでに誰かが同じ質問をしているというのはよくあることですし。

やっぱり、高校から入学させようとしている者にとっては、中学からの人と仲良くできるのか、勉強はついていけるのかというのは気になるところです。やっぱり同じようなことを質問している人がいて、高校1年時には学習進度の違いを考慮して外部生、内部生は別々のクラスにしているのだそうです。でも、高校2年時以降は進路希望に応じたクラス分けになるそうで、その頃には学力も平均化されているということなのでしょうね。

中高一貫校というとまだこの辺りではめずらしい存在なので、何かと不安に思うことも多々あります。でも、ホームページを見ているうちに「問題なさそう!」って思えてきました。

≫ 仙台二華高校『入試データ』はこちら ≪

≫ 仙台二華高校のホームページはこちら ≪

2018進学プラザグループ 合格速報!!