【小学生~高校生】新年度入塾受付中!≫
ホームページ訪問記

仙台第三高校|ホームページ訪問記

follow us in feedlyRSS

緑豊かな環境の中で部活動と勉強に打ち込める仙台三高

三高カラー=グリーン

仙台三高のホームページを開くと、若葉のような緑色が目に飛び込んできます。三高カラーはグリーンなのだとか。「杜の都」仙台らしいですね!学校のまわりは豊かな自然に恵まれていて、緑を感じながら日々過ごすことができそうです。

校木を榧の木としているのも、榧の実のように「愛と知の豊かな稔り」を願う気持ちがこめられているとか。ホームページでは校歌のMP3がアップされていて、再生してみるとたしかに「愛と知の豊かな稔り」って出てきました。

スゴイなと思ったのは、校歌だけじゃなくて応援歌も聞けるようになっているところです。応援歌、なんと3種類もあるんですよ。「竜神の歌」「凱旋の歌」「狼煙は上がり」って題名からしてかっこいいですが、歌もよかったです!うちの娘みたいな子は、フワフワした雰囲気よりもこういったバンカラな世界の方が好きなので、興味を示していました。

文武両道を実践!

これだけ応援歌があるってことは運動部の部活も盛んなんだろうなって思いましたが、その通りでした。弓道部、フェンシング部などがインターハイで優勝したこともあるそうです。

勉強面では県内で初めて理数科を設置した学校でもあり、最近では平成22年度から平成27年度まで文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールの指定を受けていたとか。まさに文武両道を実践している学校なんだなと思います。

高校時代は青春真っ盛り!娘にも勉強だけではなく、できれば部活動にも打ち込んでほしいです。仙台三高のように文武両道を地で行く生徒が多い学校というのは、とても魅力的です。部活動に明け暮れるだけではなく、しっかりと大学にも合格してもらわないと困りますけどね……。

気になる進学実績は?

気になる仙台三高の進学実績をホームページで確かめてみたら、平成28年度卒業生の国公立大学への現役合格者が180名を越えていることがわかりました。現役で国公立大学に合格してくれるなんて、なんて親孝行なんでしょうか!ぜひ、うちの娘もそうあってほしいものです。

過去4年間の合格実績を見ると、東京大学、大阪大学、一橋大学、東北大学などの難関校に毎年合格者を輩出しているようです。素晴らしいですね!とくに東北大学は30~50名の合格者がいて、本当に生徒さんたち優秀なんだな~と感心してしまいました。

高校3年間部活動に打ち込んだ子の方が現役で合格する確率が高いという話を先輩ママから聞いたことがあります。まるでそれを証明するかのような進学実績だなと思いました。

≫ 仙台第三高校『入試データ』はこちら ≪

≫ 仙台第三高校のホームページはこちら ≪

2018進学プラザグループ 合格速報!!