【小学生~高校生】新年度入塾受付中!≫
ホームページ訪問記

宮城工業高校|ホームページ訪問記

follow us in feedlyRSS

資格取得に有利!進学・就職も安心な県立宮城工業高校

工業高校ならではの活動も活発!

県立宮城工業高校のトップページを開けると「祝」という文字が次々と飛び込んできます。たとえば「第6回宮城県高校生溶接技術競技会」で個人・団体ともに金メダルを獲得しているとか!東日本大震災からの復興にともなって、東北では溶接技能者の需要が高まっているそうですが、優秀な人材をたくさん輩出しているというわけなんですね。その他「高校生ものづくりコンテスト」「技能五輪全国大会」など、工業高校らしいチャレンジで数多くの実績を重ねている県立宮城工業高校なのです。

部活動も元気いっぱい取り組んでいる

コツコツとモノづくりをするのが好きな子が集まっている工業高校であることに変わりはなさそうですが、運動部の実績もなかなかのものです。たとえば、昭和22年創立の伝統あるサッカー部は、これまで数多くの全国選手権大会、国体、インターハイに出場し、優秀な成績をおさめてきました。バレー部、野球部、水泳部、ソフトテニス部だって負けてません。どの集合写真も日焼けした子たちが元気いっぱい写ってるのもイイなって思いました。とくにソフトテニス部は女子も結構いて、最近は工業高校を選択する女の子も多いのかな?これまで娘の進学先としてはあまり考えたことはなかったのですが、検討してみようと思いました。

気になる工業高校の進路について

工業高校というと、卒業したら100%就職するようなイメージを抱いていたのですが、必ずしもそういうわけではないんですね。平成26年度の進路状況に関するPDF資料を開いてみると、就職内定者203名、四年制大学などへの進学者112名となっていて、じつは進学する生徒もいっぱいいるんですね。

県立宮城工業高校が素晴らしいなと思ったのは、就職希望者も進学希望者も100%進路が決まっているという点です。アルバイトやパートなどの臨時的な仕事の希望者もゼロで、みんな何かしらの確実な道に進んでいる。コレって今どきなかなかないことなんじゃないでしょうか?娘の友達のお兄ちゃんで、高校卒業後の進路が決まらなくて、引きこもりみたいになっちゃってる子もいるんですが……そんな心配をしなくて良さそうなのは何よりです!

これからの時代、女の子も手に職をつけておくのは大事なことですよね。ガス溶接技能者、ボイラー取扱技能者、パソコン技術検定、基礎製図検定、アマチュア無線3級、ディジタル技能検定、電気主任技術者、2級内装士など、県立宮城工業高校では取得できる資格がたくさんあるのも魅力的です!

≫ 宮城工業高校『入試データ』はこちら ≪

≫ 宮城工業高校のホームページはこちら ≪

2018進学プラザグループ 合格速報!!