【小学生~高校生】新年度入塾受付中!≫
ホームページ訪問記

宮城第一高校|ホームページ訪問記

follow us in feedlyRSS

女子校をルーツとするおだやかな校風ながら理数系にも強い県立宮城第一高校!

女子校をルーツとするおだやかな校風

じつは、私の母が県立宮城第一高校の卒業生なんです。かつては女子校で「一女」って呼ばれてて「頭の一女」って言われるぐらい、才媛ぞろいでした。うちの母もいまだに娘の勉強を見てくれますしね。あの『ハリー・ポッター』シリーズの翻訳者も一女の卒業生です。

かつて女子校だったという歴史のせいか、県立宮城第一高校のサイトもパステルカラーを使用するなどしてふんわりとした雰囲気が漂っています。卒業式の写真なども掲載されていて、現在は共学になっているものの、女子は袴姿の生徒さんも多くて、華やかな雰囲気は健在の様子です。

現役合格者が多い進学校

ほぼ全員が4年制大学に進学する県立宮城第一高校ですが、そのほぼ3分の2が現役というのは素晴らしいと思います。仙台の進学校の中には「4年制」と異名を持つほど浪人が多いところもありますからね……。

進路指導のページを見てみたら、1年次からしっかりと課外授業をやってくれてますね。1年次・2年次は夏休み・冬休みに英数国の3教科を70分×3コマ、3年次は平日、土曜日、夏休み、冬休みとみっちりあります!

しかも、生徒ひとりひとりの個性に応じた進路指導をしてくれるとか。こういったきめこまやかな指導をしてくれるというのも、元女子高っぽさを感じさせますね。

数学・理科好きにもおすすめ!

普通科だけではなく理数科があるのも県立宮城第一高校の特徴です。名前の通り、数学と理科を普通よりも時間をかけて学ぶカリキュラムを提供している専門学科なのだそう。

2年次には「課題研究(テーマ別研究)」というのもあって、自分の気になるテーマを深く掘り下げる学習ができるというのもうれしいですね。うちの娘、こういうの好きなので、すすめてみようかな?コツコツやらなきゃいけない計算問題をとばして、応用問題ばっかり解きたがるような子なんですよ~。もっと基本も大事にして欲しいですけどね!

元女子高というと理系に弱いイメージを持つ人も多いかもしれませんが、県立宮城第一高校にはそんな心配は全然ないといっていいでしょう!むしろ、理系に強いといってもいいかもしれません。部活動を見てみても、通称「理化」こと物理化学部は、毎年科学オリンピックに各個人で参加しているなど、とにかくみんな好奇心のおもむくままに自由に活動しているみたいですね!

将来、医学や薬学に進学したいと考えている人はもちろん、理学・工学・農学系を目ざしている人にもおすすめの学校といえるのではないでしょうか。

≫ 宮城第一高校『入試データ』はこちら ≪

≫ 宮城第一高校のホームページはこちら ≪

2018進学プラザグループ 合格速報!!